2010年10月29日

AnRail キハ8500をN化する

購入から1週間ちょっと、ようやく(?)N化が完了しました

結構簡単にN化を行いましたがそれなりに工夫をしているところもあると個人的に思います。

IMGP6379
IMGP6379 posted by (C)千里鉄道@センテツ
N化を行った後のキハ8500

ではここからが加工記です


まず行ったのが車高の修正

大抵、鉄道模型と言えば車高が高いというイメージがありますが、このキハ8500は別物。
車高ではなく車低

そのままではダメなのでウォッシャーを2枚挟み、そこにネジを通しナットで留める(あとからナットを2コに増やしました)
IMGP6279
IMGP6279 posted by (C)千里鉄道@センテツIMGP6280
IMGP6280 posted by (C)千里鉄道@センテツ

IMGP6278
IMGP6278 posted by (C)千里鉄道@センテツ
比較写真です。
左がそのままの状態、右が車高を修正したもの。

この次に加工したのがキハ85との併結用に片側のカプラーを作成(?)

これを作るにボディマウント式TNカプラーを1個破壊、



考え出したのがカマについているひとつの軸を中心に作る連結器。

IMGP6370
IMGP6370 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ボディがついた状態

IMGP6371
IMGP6371 posted by (C)千里鉄道@センテツ
裏返して…

IMGP6372
IMGP6372 posted by (C)千里鉄道@センテツ
車体の加工状態

IMGP6367
IMGP6367 posted by (C)千里鉄道@センテツ
EF65との併結確認

IMGP6368
IMGP6368 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ついでにDD51との併結確認も


あとは動力ですがキハ85の動力をそのまま使用することはできないので(両側から0.5mmずつ削る)
鉄道コレクション動力を使うことに。
IMGP6376
IMGP6376 posted by (C)千里鉄道@センテツ
TM-08です。

IMGP6380
IMGP6380 posted by (C)千里鉄道@センテツ
動力化した8555

IMGP6379
IMGP6379 posted by (C)千里鉄道@センテツ
たぶんこの写真で気がつくとは思いますがジャンパ管も片側に取り付けております

IMGP6384
IMGP6384 posted by (C)千里鉄道@センテツ
カプラーを加工したほうを1枚


最近は本来の貨物線から、試験線となっている路線で試運転を行います。


動画ではかなりのスピードを出していますが、実際にはスローも十分ききます。
posted by 千里鉄道 at 21:56| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。