2011年01月08日

DF200-901を作る【Part1】

今では北海道も豪雪地帯となっていると思いますが、いまでは大活躍中のDF200。

うちではDD51が謎の空転を起こしてるため自走が不能な状態に…
しかしDF200も自走が不能な状態。

DD51は重連運転じゃないといけないのを考えるとDF200のほうが明らかに効率的。

というわけでDF200の動力はまたあとで購入ことにしておいて、何かできることがないかと思いDF200−901が出てきたというわけです。

ただし改造するものはDF200の量産型(0番台)
おもな改造点をあげるとすると。
・前面のライトの位置を変更。(および前照灯加工)
・>形の前面を|する
・オデコの角度を修正
・側面にグリルの増設

今は前面のライトの位置の変更が完了したところです。
IMGP7892
IMGP7892 posted by (C)千里鉄道@センテツ
テールライト改造の加工と一緒に全面も少しだけやすりで加工

IMGP7893
IMGP7893 posted by (C)千里鉄道@センテツ
901独特の4つ並んだ前照灯のためにここも加工

IMGP7895
IMGP7895 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ライトユニットはこんな感じで改造

IMGP7896
IMGP7896 posted by (C)千里鉄道@センテツ
4灯の前照灯は中央の二つだけを使用することが多いみたいなので外側の2つはダミー構造。
IMGP7897
IMGP7897 posted by (C)千里鉄道@センテツ
念のためにプラ板で遮光しています。

IMGP7894
IMGP7894 posted by (C)千里鉄道@センテツ
適当なLEDで試験点灯。

いい具合に光ってくれます!

基本的な加工を全部終えてから車両の細部の加工に行く予定です。
これからオデコの加工に移っていきたいと思います。


落成予定は2月ごろになると思います。
posted by 千里鉄道 at 20:57| Comment(0) | 北海道型(模型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。