2011年01月28日

レイアウトでのアクシデント

以前、レイアウトにちょっとしたアクシデントに見舞われまして…


一部劣化していたバラストの固着部分が見事に吹っ飛んだのでまた新しく散布。
対象区間は駅構内全線。
地獄の作業が始まります。


駅前区間はRストーンのローカルUを使用。
困ったことに以前使っていたRストーンと調合が変わっているのですが、NATOブラウンとの相性が抜群と予想して500ml分を購入。

IMGP8084
IMGP8084 posted by (C)千里鉄道@センテツ
バラスト散布後はマスキングテープで線路を水分から保護。

水道水のスプレーでバラストを湿らせてから以前つくっていた牛乳、もとい水溶液を垂らす。

IMGP8085
IMGP8085 posted by (C)千里鉄道@センテツ
マスキングテープをはがしたら…

ちょっと水溶液たらし過ぎた個所が…

まぁよしとしておきます(汗)

IMGP8086
IMGP8086 posted by (C)千里鉄道@センテツ
遊び半分で盛ってみた。


以上です。
posted by 千里鉄道 at 22:31| Comment(0) | 鉄道模型・レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。