2011年02月20日

もうひとつの阪和線製造中

いまではL101編成とK609編成が導入されましたがそれより前に改造のために入線した103系が4両ありまして・・・

以前に1両だけ導入した103系ですが、これをつかって阪和線に改★造


IMGP7338
IMGP7338 posted by (C)千里鉄道@センテツ
1月に入ると103系のモハとサハを導入。
さらにGMの101系+前面を購入して4両化の準備は完了!

あとは作るのみ・・・
問題はプロトタイプ。
価格優先で、適当に買ってきた車両なので心配になってきたのだ。
「自分が作ろうとしている阪和線には存在したのか?」


103
103 posted by (C)千里鉄道@センテツ
そこでPCのデータをあさっていたら出てきた103系の岡山時代。
クモハであると推測して検索してみると、オカH12編成が該当。
(最初はH13編成を作ろうと思ったが、直通快速1号さんのと被らせたくはないので。)

日根野⇒岡山で廃車となってしまったようだが、全車集中型であるため一息。

これを作るのに
必要なのが窓埋め


4両で64箇所なのでモハとサハは製品についてくるガラスを使用して窓埋め。
IMGP7339
IMGP7339 posted by (C)千里鉄道@センテツ
パテ(今回は瞬間接着剤)を削って平坦にしないといけませんが、これに苦労・・・

サフェを吹いての削り、サフェ吹いて削って・・・
無限ループっていう感じです(^^;;;)



IMGP7341
IMGP7341 posted by (C)千里鉄道@センテツ
サハとクハの妻面は1枚固定窓なので切り落とします。


だが塗装工程で問題発生!

天気など見ずに塗装したためボテボテに・・・
もう一回塗装しなおすことに。

しかし塗装したい日になかなか
高気圧+快晴+低湿度
は実現せず、現在は塗装待ちの状態です。
ラベル:103系
posted by 千里鉄道 at 17:07| Comment(2) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
これが前に仰ってた103系ですね。
こちらはGM製の101系改造パーツがどこにも売ってないので中間車しか進んでません(−_−;)
同時に103系ナラ区とモリ区の編成も手をつけ始めてますが…どうなることやら(汗)
Posted by 村崎芋鉄道 at 2011年02月22日 07:51
>村崎芋鉄道

以前に話しておいた例の103です(笑)
凸凹を少し修正していたらサフェが切れてしまったところなのでまた買出しに行かないといけないのですが・・・
高気圧コネー('A`)
Posted by 千里鉄道 at 2011年02月23日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。