2011年04月30日

阪和線の製造が完了!103系!

計画開始から3ヶ月、製作開始から2ヶ月かかった阪和線の103系です。

運転会まで公開しない方針でしたが、「せっかくだから公開しちゃえ!」なんて気持ちが大きかったので公開に踏み切ることに。

ってことでまずはクハの塗装段階から
IMGP9900
IMGP9900 posted by (C)千里鉄道@センテツ
一度ジェイズの青色22号で塗装。

IMGP9901
IMGP9901 posted by (C)千里鉄道@センテツ
次に白帯を巻くのでマスキング。

この時点でお分かりの方は少なくないはず。

続きます

GMの白色3号で塗装
IMGP9903
IMGP9903 posted by (C)千里鉄道@センテツ
左がクハ103(GM製)で右がクモハ103(マイクロ製)です。



-------------------------------------

ここで実車の概要を
阪和線の103系は紀勢線直通用にATS-Swを搭載した編成のみに巻かれるようになりましたが、全車にATS-Swの搭載が完了した頃から検査入りするとともに白帯は消されるようになり、今では存在しない塗装です。
幼い頃には和泉地方のほうに住んでおりこの塗装にはいろいろな思い出があります。(語り始めるとなかなか終わらないことですけど…)

IMGP9909
IMGP9909 posted by (C)千里鉄道@センテツ
組みあがったクモハ103

IMGP9910
IMGP9910 posted by (C)千里鉄道@センテツ
既製のモハ102

IMGP9911
IMGP9911 posted by (C)千里鉄道@センテツ
サハ103

IMGP9912
IMGP9912 posted by (C)千里鉄道@センテツ
最後にクハ103

IMGP9914
IMGP9914 posted by (C)千里鉄道@センテツ
モハとサハは既に完成していたものなのでクハとクモハでこれだけのマスキングテープを使用してしまいました。

IMGP9919
IMGP9919 posted by (C)千里鉄道@センテツ
103系のL101編成との並び


IMGP9924
IMGP9924 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ヘッドライトの導光部分をクリアイエローに塗装してみたら電球色に近くなりました。

IMGP9926
IMGP9926 posted by (C)千里鉄道@センテツ
スカイブルー4編成
左から103系K609編成(組み換え予定中)、東海道線201系、L101編成と阪和白帯

IMGP9931
IMGP9931 posted by (C)千里鉄道@センテツ
クハ103です。方向幕には阪和線の白帯らしく快速の天王寺行きで設定。
Tc554の編成をイメージして作っています。
クモハについていた2個目スカートが破損したので、クハも含めてあと2つのスカートが必要です。


IMGP9934
IMGP9934 posted by (C)千里鉄道@センテツ
試運転中の阪和線白帯編成。

IMGP9937
IMGP9937 posted by (C)千里鉄道@センテツ
最後に白帯
posted by 千里鉄道 at 20:39| Comment(2) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

とうとう完成ですね。
白帯の塗装がかなり綺麗できていますね。
しかし大和路線民の私にとっては阪和線の白帯は違和感があります(笑)
これを見てるとまた103系を作りたくなってきます…(汗)
Posted by 村崎芋鉄道 at 2011年05月01日 14:13
>村崎芋鉄道さん

阪和線の白帯は確かに存在期間が短かったのであまり知られてないかもしれませんが、実車をあまり見たことがないものからするとかなりの違和感があるかもしれませんね(^^;;)
今回は全車集中冷房型を選択しましたので次回はWAU102を搭載した阪和白帯でも作ろうかと

阪和線は奥が深いです(笑)
Posted by 千里鉄道 at 2011年05月02日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。