2011年07月30日

キハ53を復活させる

以前にkatsumi-kさんからもらった車両たちのなかで復活させてみたい車両の中で上位に入っていたのがキハ53-507。
ベースはクロスポイント製のもので車体はあったのであとは台車を入れるだけでした。


そして北海道旅行に行ったときに梅田ぽちをちょこっと見てみたときに発見したキハ58の七尾線色(?)の塗り替え品。
ライトが不灯で500円だったのでキハ53-507にはぴったりと思い迷わず購入しました。
IMGP2654
IMGP2654 posted by (C)千里鉄道@センテツ
いまは部品取りとなっています


IMGP2919
IMGP2919 posted by (C)千里鉄道@センテツ
そのまま取り付けることができました。
片側スノープラウがないですが、それはまたホビセンでも行くときに買おうかと思っています。
カプラーはBMTN化するのが怖いのでカプラーポケットを利用しておとなしく片側TN化で我慢です。

IMGP2920
IMGP2920 posted by (C)千里鉄道@センテツ
北海道系のキハで3連。こんなのありえないでしょうね

後ろからキハ22、キハ46、そして今回復元したキハ53-507

これにキハ56にキハ54を加えたら北海道系国鉄気動車制覇も近いです。(どこまでやるつもりだ・・・)


明日は最近発売された光るコンテナ2弾のことを書きたいと思っています。
posted by 千里鉄道 at 21:56| Comment(2) | 北海道型(模型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
キハ53って、クロポから出てましたねw
というわけで除外されることになりました(謎)
しかし北海道の気動車って、面白いですね。
Posted by 村崎芋鉄道 at 2011年08月01日 10:12
>村崎芋鉄道さん

キハ53-500このまえ日本橋のGMストアよったときにばら売りされていました。さすがに2両もいらないでしょうしね(笑)
北海道の気動車はバリエーションが多いのが1つの魅力だと思います。
Posted by 千里鉄道 at 2011年08月02日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。