2011年12月20日

クリスタルエクスプレスを作る Part7


ここにきてようやくキハ182-5101の制作に取り掛かります。
まだキハ183-5101 -5102も完成していないのに・・・

まずは下周りから


当然のごとく、動かないと作る意味がないので動力から調整していきます。
IMGP5003
IMGP5003 posted by (C)千里鉄道@センテツ
モールドされてる座席を全部切り落とし、やすりで整形


それではちょっとした工作の方へ。IMGP5004
IMGP5004 posted by (C)千里鉄道@センテツ
実車のほうではリクライニングなので、katsumi-kさんが提供してくれたもののひとつであるキングスホビーのリクライニングシートを使います。

IMGP5007
IMGP5007 posted by (C)千里鉄道@センテツ
リクライニングは1つだけ不要なので切り落とします。

IMGP5015
IMGP5015 posted by (C)千里鉄道@センテツ
床の底上げとして1mmのプラ板を使います。

IMGP5016
IMGP5016 posted by (C)千里鉄道@センテツ
1mmのプラ棒と0.5mmのプラ板で座席がぴったりと入るようにします。

IMGP5012
IMGP5012 posted by (C)千里鉄道@センテツ
片側作ったキハ182-5101で確認。

完璧です。

もう片方も付けていきます。
IMGP5022
IMGP5022 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ハイデッカー部分と低屋根部分で貼り方を変えてガッチリと固定させます。
千里鉄道流ダブルルーフです。(一般世間でいうダブルルーフだとオハ31などを連想する人は少なくはないと思いますが…)

IMGP5024
IMGP5024 posted by (C)千里鉄道@センテツ
やっと編成になりました。

しかし残ってる作業はキハ183-5101、-5102
運転台設置。同時にクーラーも設置しないといけません。

一番のネックとなりそうなのが運転台付近。
前面の成型もほとんど終わり、運転台といっしょに整形しないといけないのがクーラー。
近鉄あたりがよさそうに思えますが、実はそうではなくて。。。
ファンの形が丸いのでアウト。

自作するしかないですね…



明日からはちょっと1泊2日旅行にいってきます。気分で更新するかもしれません。


では!
posted by 千里鉄道 at 17:18| Comment(7) | クリスタルEXP制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

前面はパノラマエクスプレスアルプスが似ているような気がしますが、実際はどうなんでしょうか?
Posted by mAxはやて at 2011年12月21日 18:39
いよいよ屋根周りですね。
AU13をベースに設計図面の様に連続クーラー+新鮮空気投入口ですからね。

AU13をレイソーで両方を落とす。プラパン(ABSが良いけど)で中から補強+外も補強と形成をする。
キハ183−0(Tomix分売パーツ)の屋根のクーラー等を全撤去+埋戻し。

やっぱし足回りはキハ183−550(1550)のままでもOKな気もします(手抜き)動力車輪は0番台利用なら変更しないと成らないけど。



道産子move→mAxはやてさん
お初です。
形状からいえばキハ85系のキロ85パノラマか381系
特急型電車サロ(改)クロ380(くろしおパノラマ)の方が近いですね。窓のデザインでは。
座席から言えばパノラマエクスプレス(フジサン特急)、シルフィート(なごみ)、キハ183−1000オランダ村特急・ゆふいんの森U・シーボルト・ゆふDX(旧・新)(あそぼーい)・小田急HISE10000系など…。
Posted by 道産子move at 2011年12月21日 20:27
>mAxはやてさん

確かに基本形状は似てるとも言えますね。
でもライト回りは別物ですからね…
Posted by 千里鉄道 at 2011年12月22日 23:03
>道産子moveさん

AU13をベースに作った方がいいのですか!?
確かに通風口とかを考えると似ていますしね。
動力車はキハ183-550のものをつかってるんですけど、他の車両は0番台のもので放置してます

運転台付近は手持ちの485系あたりでも使ってみようかと考えてます
Posted by 千里鉄道 at 2011年12月22日 23:06
断言は出来ないにしてもクーラーの形状の詳細は掲載いないので…。わざわざJRタワーまで昇って来たのに…。それでも駄目で、古本でも買う予定でした。図面の為に…。
まぁ、先陣を切ってやって頂ければ楽ですから。

AU13でも色々あるので形状を間違えると買い直しですから。ご注意を。
オユマルで型を1個作ってEpoxyCopy(エポッキー)で複製ですね。RMMにも載っていました。

小道具でレイソーがあるなら切断して形をまとめるのがベストではないでしょうか?ABSがあれば⿵様にクーラーの裏面とサイドを補強。空洞工法で。

ライト廻りはEF510-0のkato製+キハ183-0の屋根Tomix製の分売をニコイチ工法で使うといいとは思います。ついでですが、腰回りのライトを使うならば、253系のkato製のオデコライトがすっきりとするように思います。もちろんファイバーでもOKです。

yahooの画像を見まくる。睨めっこです。
参考になれば良いのですが。
Posted by 道産子move at 2011年12月23日 04:40
>道産子moveさん

返信遅れて申し訳ございません。

やっぱ運転台回りで手こずってしまいなかなか・・・
形状自体がなかなかできません…
いろいろと試作はしているんですけどね。

ライトは多分自作して光ファイバーでも使おうかと考えています
Posted by 千里鉄道 at 2011年12月27日 22:33

>>道産子move
こちらこそはじめまして。Maxはやて

>>千里鉄道さん
改めて見ると結構違いますね(汗

製作を頑張って下さい。完成を楽しみにしています。
Posted by Maxはやて at 2011年12月27日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。