2012年02月02日

クリスタルエクスプレスを作る Part10

ついにパート10に突入しちゃいました。

本格的に作り始めたのが2011年10月のこと。

あまりにも長すぎる料理番組です
自分にとっては初挑戦なことがいっぱいなのでここまで長くなってしまうのは仕方ないのかと…

NEC_1931
NEC_1931 posted by (C)千里鉄道@センテツ
今回は3mmのクリア丸棒をつかい、ネックとなっていたところを改善します

NEC_1934
NEC_1934 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ベースがKATOのサロ124。そしてKATO純正の室内灯も取り付けました。
しかしいざ導光板を設置するとなんか浮いてる…

NEC_1935
NEC_1935 posted by (C)千里鉄道@センテツ
車体をかぶせてみると…

これは…
1.5mmくらい浮いてしまっています。

解決編の方へ・・・そこで解決策としてこの3mmのクリア丸棒でKATO純正の導光板を置き換えます。

NEC_1937
NEC_1937 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ギリギリですがちゃんと席の間に収まってくれます

NEC_1938
NEC_1938 posted by (C)千里鉄道@センテツ
丸棒はなるべく基板の方に近づけておきます。

アルミテープで留めるのは車体が完成してからです。

最近、千里車両では通電試験が行えるようにしたので、千里車両内で構内試運転などができるようになりました。
NEC_1939
NEC_1939 posted by (C)千里鉄道@センテツ
完璧です。

NEC_1940
NEC_1940 posted by (C)千里鉄道@センテツ
車体をかぶせてみるときれいに車両全体に導光できています。

キサロハももう一度サフェを塗って凸凹を修正するとようやく塗装段階に入れそうです。

posted by 千里鉄道 at 17:00| Comment(0) | クリスタルEXP制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。