2012年05月27日

仮乗降場建設に向けて・・・Part1

7月ごろに発売予定のTOMYTECの仮乗降場の設置に向けて設置準備工事が始まりました。

設置予定なのはロングラン?の内線。

ただ内線の大半は高架線。
高架線の一部を加工して設置することにします。

NEC_0697
NEC_0697 posted by (C)千里鉄道@センテツ
今回加工する高架線

まずは片側の防音壁を切り落としました。

NEC_0698
NEC_0698 posted by (C)千里鉄道@センテツ
高すぎる・・・

NEC_0699
NEC_0699 posted by (C)千里鉄道@センテツ
これから千里鉄道で主役となるキハ40-100で試してみる。
やっぱり高い・・・

そうして試行錯誤すること30分・・・

NEC_0702
NEC_0702 posted by (C)千里鉄道@センテツ
納得のいく高さになりました。

NEC_0703
NEC_0703 posted by (C)千里鉄道@センテツ
こんな姿を見られるのもあと少し・・・

NEC_0704
NEC_0704 posted by (C)千里鉄道@センテツ
ここで仮乗降場と同時につくるのは落石シェルター的なもの。

KATOの高架線用のものではダメ。ということで自作することにしました。

シェルターは現在鋭意作成中!!
乞うご期待!



そういやクリスタルエクスプレス長い間触ってないなぁ…
そろそろ加工を再開する予定です。


今日はここらへんで!!

では!ノシ
ラベル:仮乗降場
posted by 千里鉄道 at 20:59| Comment(0) | 鉄道模型・レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。