2012年07月07日

キハ183旧製品の加工 エアホースとランボード


今日はだらだらと一日を過ごしてしまいました。
そういいつつ、夏休みにあるところにいくのでそれの計画を今立てているところです。




キハ183HET色の導入も近々であると勝手に思い込んでいます。


それでは・・・

今日もキハ183国鉄色4連をまたグレードアップしてやりました。


IMGP9435
IMGP9435 posted by (C)千里鉄道@センテツ
それでは残っていた課題のほうから調理を開始。

IMGP9437
IMGP9437 posted by (C)千里鉄道@センテツ
定番の工事になりつつあるエアーホースの取り付け。


そしてキハ183といえばこれは外せない加工。

加工というよりかは、ランボードの塗装だけですけどね!
定番中の定番です!

IMGP9438
IMGP9438 posted by (C)千里鉄道@センテツ
やっぱりランボードを塗装しないとキハ183ではないです。

IMGP9439
IMGP9439 posted by (C)千里鉄道@センテツ
4両塗り終えたはずが・・・

あ、忘れていた。

先日購入していたキハ182とかち色のランボードまだ塗装していなかった。


せっかくなので今のうちに塗装。

IMGP9440
IMGP9440 posted by (C)千里鉄道@センテツ
仲良く5両ランボードが塗られました。

IMGP9441
IMGP9441 posted by (C)千里鉄道@センテツ
とかち色は忘れていた。。。
座席のヘッドカバーももちろん塗装

というわけで、加工はここまでー!










まだまだ終わらないぞー!!!!


今度はしきゅりっ。 

仕切りをやるからな!!!!!

覚悟しておけっ!(←誰がだよw

というわけでキハ183で全車未だに着工していない車両の仕切りを再現することになっちゃいました。

資料は既に手元にあるので…それを使いながら仕切りを製作しようかと。


今日はここらへんで!


では!!
posted by 千里鉄道 at 22:10| Comment(0) | 北海道型(模型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。